ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

ツール

SourceTreeの比較プレビューがおかしいのは、改行コードのせいだったりした件

投稿日:2016年8月22日 更新日:

SourceTreeの比較プレビューがうまく動いていないことってありますよね。ファイルをちょこちょこ修正しただけなのに、比較プレビューをみると全行変更扱いになってたりして、「なんで?」ってなります。

今までは原因を突き止めようとせず、とりあえず流してました。

特に重要なファイルでこの現象が発生していたわけでもないので、腰をすえてさがさなかったんですねー。

 

さて、本日ふと時間が空いたので、腰を据えて探してみました。いやー、調べれば結構あっさり解決するもんです。

 

ソース比較の不具合の原因

結論から言えば「改行コード」が原因でした。

ファイルの改行コードが【CR】で設定されていたので、SourceTreeのテキスト比較機能がうまく動作していませんでした。

 

改行コードを【CR】→【LF】に変更すればあ~ら不思議、ちゃんと比較できるようになりました。基本的には、【LF】もしくは【CR+LF】のどちらかです。【CR】は割りと古いMacで使用されていた改行コードのようです。

 

よく観察してみるとエディタで開いた時とSourceTreeの比較プレビューで見た際は行数の数字が全然違っていました。

 

改行コードとは?

 

コンピュータに改行を認識させるために用いるのが改行コードです。改行コードは以下の表のようにOSによって違います。

 

OS 改行コード
unix LF
Mac (特にOS 9以前) CR
Windows CR+LF

 

改行コードが異なるとCGIスクリプトなどは正しく改行コードを認識できず、不具合の原因になることが多いと言われています。

 

ちなみに改行コードの意味は

LF・・・Line Feed(ラインフィード)

カーソルを新しい行に移動することです。改行という意味です。

 

CR・・・Carriage Return(キャリッジリターン)

カーソルを左端の位置に戻すことです。復帰という意味です。

 

CR+LF

左端にカーソルを戻して改行することです。前述のCRとLFと合わせたものです。

 

ぼくはSublime Text 3 を使っているのですが、改行コードを表示する設定にしていなかったので、これを機に表示設定に切り替えました。

 

まとめ

普段は全然意識しない改行コードですが、頭の片隅に置いておかないと改行コードが原因でハマるときには、無駄に時間ばかりが過ぎてしまいます。イレギュラーな不具合が起きた時には、原因のひとつとして探ってみるのもいいかもしれません。

 

PR

PR

-ツール

管理人

関連記事

Atomをインストール後、起動したら真っ白の場合の原因と対処法

Atomインストール→一旦起動→閉じる→ゴニョゴニョ→起動という手順をすると下の画面のように真っ白になっちゃいました。 「あれま!ウチのAtomちゃんご機嫌ナナメね!これが巷で噂の起動の遅さなのかしら …

おすすめ無料エディタ ATOMのインストール方法と日本語化

これからWordpressのテーマを作成するに当たって、本格的にエディタを使っていこうと考えました。今までは職場でも自宅でもSublime Textを使うことが多かったのですが、以前から気になっていた …

Googleアナリティクスちゃんと計測できてる?Google Tag Assistant Recordingsでチェック

GoogleアナリティクスでPVを確認していると、通知の中に【Google Tag Assistant Recordingsをお試しください】という項目がありました。 Google Tag Assis …

使いこなせてる?スティッキーズってホントすてっきー![Macアプリ]

Macユーザーの強い味方【スティッキーズ】。Windowsでいう付箋アプリですね。ちょっとしたメモ代わりには最適のアプリケーションです。 僕は長いことWindowsユーザーで、Macのことはスタバのシ …

Atomインストール後のおすすめ設定-Welcome GuideとTelemetry Consentを消す

前回はおすすめ無料エディタ ATOMのインストール方法と日本語化でAtomをインストールしました。Atomをインストールしたら早速いじってみましょう! とは言っても、初めて触るソフトウェア。初期起動時 …