ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

WEBサービス 開発

CSSスプライト用の画像を簡単に作成できるCSS Sprite Generatorが便利

投稿日:2016年8月12日 更新日:

サイト高速表示のために使える技術は全て導入すべきです。高速化技術の中でもメジャーなのがCSSスプライトです。

でも、CSSスプライト用の画像を作成するのって大変ですよね。

間隔調整とかも大変ですが、画像追加とかになるとめんどうですよね。

最近国旗のスプライト画像を作ったのですが、時間が無い中、死にそうなぼくを救ってくれたのが、【CSS Sprite Generator】でした。

CSS Sprite Generatorを使えばスプライト画像を一瞬で作成できます。しかも、スプライト用のCSSも同時に生成してくれます。これはかなり大きい!

それでは使い方をみていきましょう。

CSS Sprite Generatorの使い方

まずサイトにアクセスします。

CSS Sprite Generator

次に【OPEN】をクリックします。

ダイアログが出てくるので、スプライト画像に取り込む画像をすべて選択します。

プレビューで出来上がり後の画像を確認できます。

問題なければ【Download】をクリックします。

するとダウンロード用のパネルがでてきます。

画像はそのままドラッグアンドドロップでダウンロードしましょう。

次にタブの【CSS】に切り替えます。

このCSSを適用することで、スグにCSSスプライトを使うことが出来ます。

クラス名は画像の名前で生成されます。

PR

PR

-WEBサービス, 開発
-

管理人

関連記事

初心者でも簡単登録!A8.netのアカウント作成とリンク設置手順を解説

アフィリエイトサイトを運営するなら欠かせないのが、A8.netです。 会員登録するには以下のものが必要になります。 1.会員登録用の情報 2.サイト情報(サイトがない方はファンブログへ同時登録となりま …

SourceTreeでGitHubにプッシュしたとき、Password Requiredから進まない

SourceTreeとGitHubを使って、開発をしようと設定していたところ、GitHubへのプッシュがうまくいかなくて少々ハマりました。 プッシュ実行→GitHubのユーザー名とパスワードを聞かれる …

一歩を踏み出せ!GitHubアカウント登録方法!

自分の書いたプログラムが、顔も知らないエンジニアの役に立つかも? Web上にソースコードを公開することができるサービス「GitHub」のアカウント登録について解説していきます。 アカウント登録 Git …

Googleサーチコンソールの登録方法(旧ウェブマスターツール)

恥ずかしながらワタクシ、GoogleウェブマスターツールがGoogleサーチコンソールへと名称変更があったことを存じ上げませんでした。常にサイト運営に携わっていなければ、どんどん知識が古くなっていきま …

Googleアドセンスの住所確認が遅れたので、広告が表示されなくなった件

Googleアドセンスの管理画面に住所確認を完了するように促すメッセージが表示されていた記事を以前書きました↓ お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっていた件。Go …