ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

ブログ論

ちょっと待った!後悔しないドメイン名の決め方を取得する前にチェック!

投稿日:2016年8月10日 更新日:

サイトを立ち上げる前に決めておく一番重要なこと。それはドメイン名を決めることです。

ドメイン名は最初に取得したらあとから変えられないものなので後で後悔しないようしっかり考えなければなりません。勢いで取得したドメインほど使えないものはありません。

「やっぱりあっちのドメインにしておいたらよかった」と思い始めると、サイトに対する情熱も冷めてしまいます。一晩立って「なんでこんなドメインにしたんだろう」と後悔したことはぼくは結構あります。

人気のトップレベルドメインはどういった種類があるのか、使い分けはどうなっているのかは最低限知っておきましょう。この記事の中で信頼性の高いドメイン一覧を紹介します。

また、一般的にドメインはどういう決め方をしているかまとめましたので参考にしていただければと思います。しっかり考えぬいて決めたドメインほど、大事に育てようという気がわくものです。

人気のトップレベルドメイン一覧

人気のトップレベルドメインは以下です。見たことあるものばかりですね。今から構築するサイトの属性を考えて決めましょう。会社サイトなら素直にco.jpが良いでしょう。個人サイトなら.comや.jpあたりがオススメです。

  • .com  商業組織・企業用
  • .jp   日本を意味する
  • .co.jp  日本の株式・有限会社用
  • .net  ネットワーク関連
  • .info  情報サービス用
  • .biz  ビジネス用

最近格安の新ドメインが出てきています。.redや.blueの色系で展開されたものや、.tokyoや.okinawaなどの地域性を前面に押し出したドメインです。これらは、絶対に使わないほうがいいとは言いませんが、よっぽどの理由がない限りお勧めしません。

.comや.jpは見慣れているため安心・信頼といった印象を与えます。見慣れないドメインを使うと、知っている人からしたら「ただ安いという理由で選んだのかな」と見抜かれてしまいます。また、地域性に特化したドメインは、ターゲットを狭めてしまうという危険性があります。せっかくWebに公開して世界中の人に見てもらえるのに、地域を限定してしまうのはもったいないですよね。

それぞれ予算はあるとは思いますが、数百円・数千円を惜しんで後悔してしまうよりかは一番理想的なドメインを取得することを強くお勧めします。

具体的なドメインを決め方

使用できる文字列

まずはドメイン名に使える文字列を把握しておきましょう。基本的に英数字のみしか使えません。記号は「-」(ハイフン)のみ使用できます。使いたいドメインがかぶっている場合は数字などを付けて重複を回避する場合もあります。

日本語ドメインはやめておきましょう

【お料理.com】など、日本語をドメインに使うと一見分かりやすそうに思えますが、やめましょう。

理由は、URLに日本語を含めると、SNSなどでURLが英語ベースに表示された際にURL部分が日本語ではなく、不可解な英文字列(Punycode)になってしまうからです。

また、さまざまな場面でドメイン名を入力する際も、日本語ゆえにエラーが発生することがあります。Webの世界は英語がベースで作られているので、完璧には対応しきれていないというのが現状です。

ドメインは短いほうが良い

覚えやすい・分かりやすいというのが理由です。あまりごちゃごちゃ長いと印象に残りません。本サイトのドメインは【pu3.jp】で全部で5文字に抑えています。正確に表記するなら【pupupu-kikaku.jp】(15文字)としたほうが正確ですがパッと見で5文字と15文字なら5文字のほうが印象に残ります。

その他にも短いドメイン名にはメリットがあります。テキストでURLを入力する際に楽になったり、サイトのURLがSNSで流れる時などドメイン名が短いほうが省略されずに表示されるなど有利なことが多いです。

サイトテーマが専門性に特化している場合

テーマが決まっていて、そのテーマに特化したサイトを作る場合は、テーマに沿ったドメインを取得しましょう。あれこれカテゴリを広げず、専門性に特化したサイトを作ろうとしている方にお勧めです。

例:wordpress-info.jp ワードプレスの情報に特化したブログ

さまざまな分野の記事を書く場合

一つの分野に特化せず、さまざまなカテゴリについて記事を書いていく場合は、以下のパターンから選ぶとよいでしょう。

・このサイトで実現したい目標や夢

→例:pu3.jp プププと笑えるようなコンテンツを作っていきたい

・個人の名前・ニックネーム・ビジネスネーム

→例:yamada-taro.com

・ブログのタイトル

→例:blue-diary.com

ドメイン名が決まったら

お名前.comなどでドメインを取得しましょう。

まとめ

ドメイン名の決め方について解説しました。一度決めたら決して変えられないので、良く考えましょう。このサイトは、1か月くらい考えました。やはり3文字のドメインというのは結構取得されているので、あれこれ組み合わせを考えて(ppp.jpやpppuuu.jpなど)一番しっくりしたドメインを取得しました。

*この記事はかなり個人的な視点が含まれてます。悩んでいる方のご参考になればうれしいです。

PR

PR

-ブログ論

管理人

関連記事

ゆるーく今後の方針など。立ち上げ時なのでやることいっぱい。

サイト立ち上げたばかりで、まだまだやりたいことばかりの状態です。レイアウトも変えたいし、プラグインの選定やSNS発信などいくら時間があっても足りないですねー。 細々と、しかし着実に育てていきたいと思い …

ブログ開設して10日。とりあえずカタチは整ってきたぞ!

ブログを開設してから10日経ちました。いやー、久しぶりに0からサイト構築するとやること盛り沢山ですねー。仕事終わりに作業をしているので、まとまった作業ができにくい状況ですが、一つ一つパワーアップしてい …

特化型ブログアフィリエイトのジャンルの選び方の基本。初心者でも迷わない選び方をご紹介。

特化型ブログアフィリエイトで一番重要なこと。それはジャンル選びです。なぜならこの最初の一歩目を間違えてしまうと、その後書く記事も全て間違ってしまうからです。 そういう意味では最初のジャンル選びでサイト …

アクセスアップにつながる!読まれる記事の構成はこれだ!

記事の新規追加画面で手が止まり、「うーん、なんて書き出そう」と毎回悩んでいませんか。毎回思いつきで書いているといつの間にかまとまりのない文章になってはいませんでしょうか。 この記事では読まれる記事の全 …

100記事書いたけど50PV/日に届かず!精神的にキツくなったらやってみる3つのこと

いやー、参りました。何に参ったかっていうと伸びないPVのことです。最初は徐々にPVが伸びていったので、それにつれてやる気も上がっていきました。それからというもの、ほぼ毎日記事を書いていました。にも関わ …