ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

ブログ論

ブログ開設して10日。とりあえずカタチは整ってきたぞ!

投稿日:2016年7月28日 更新日:

ブログを開設してから10日経ちました。いやー、久しぶりに0からサイト構築するとやること盛り沢山ですねー。仕事終わりに作業をしているので、まとまった作業ができにくい状況ですが、一つ一つパワーアップしていくサイトを見ていると、じわじわ嬉しいです。

ブログを初めて良かったことがあります

たった10日ほどですが、ブログを初めて良かったことがあります。それは、ITスキルが地味にアップしているということです。「気になっていたけど面倒くさいから調べるの止めた。」と普段ならなるところが、記事のネタとして取り上げる際には細かく調べますので「こんなこともできるのか!今まで知らなかった!」ということが一日一回以上あります。これを続けていけば大きな知識になっていくと確信しています。例えば、【今日】と入力すると本日日付【2016-07-30】が変換入力できるようになるとか(IMEによります。オススメのIMEはGoogle日本語入力です。→タイピングの自動変換に不満があるならGoogle日本語入力を使おう)。

ここまでの作業はそんなに苦労はありませんでした。WEB業界で働いていて、メシを食っている立場なのでここらへんは問題無いですね。WordpressのテーマはStinger Plusを使わせてもらっています。このテーマさえ入れておけば、サイトの根幹の設定はおまかせできるので非常に役立ってます。いずれは自作テーマを作っていきたいです。

環境構築、WEBデザイン、プログラムは基本対応できますが、問題はブログ運営の技術です。中途半端な知識はありますが、なにせ実績がないので、やりながら学びます。

PV公開

ちょびっとだけですがPVを公開します。まだまだミジンコみたいなPVですが、これからババーンとアップしていきたいです。

WEB業界で汗水垂らして労働しているといっても、WEBサイトの開発メインなので、正直WEBマスター的な運用に関しては、初心者に毛が生えた程度です。

でも、Googleアナリティクスの折れ線グラフを眺めているのは楽しいです。データが切り替わる午前0時に管理画面にアクセスしちゃいます。そんで、よく分かっていないけどうきうきしてます。「あー、あがったー。」「あれー、さがったー。」みたいな感じで。はい、何も分析してません。

まあ、まだまだユーザーの行動がどうだとか男女比や年代はどうだとかいう段階ではないので、いずれその時が来たら勉強します。

とりあえず今は、しっかりとした環境構築をすることを心がけています。焦りません。今、サイト基盤をしっかりしておけば、後が楽になることを知っているからです。ここらへんは、WEB業界で培った経験が生きます。

その場しのぎの作業ばかりしていると、必ず自転車操業になり、現状を維持するだけで精一杯になってしまいます。まだ人を呼びこむ段階ではないのにPVばかり求めるのではなく、まずはしっかり土台づくりをして「よく来てくださいました!ゆっくりしていってね!」というサイト作りを優先しましょう。

PR

PR

-ブログ論
-

管理人

関連記事

アクセスアップにつながる!読まれる記事の構成はこれだ!

記事の新規追加画面で手が止まり、「うーん、なんて書き出そう」と毎回悩んでいませんか。毎回思いつきで書いているといつの間にかまとまりのない文章になってはいませんでしょうか。 この記事では読まれる記事の全 …

ゆるーく今後の方針など。立ち上げ時なのでやることいっぱい。

サイト立ち上げたばかりで、まだまだやりたいことばかりの状態です。レイアウトも変えたいし、プラグインの選定やSNS発信などいくら時間があっても足りないですねー。 細々と、しかし着実に育てていきたいと思い …

特化型ブログアフィリエイトのジャンルの選び方の基本。初心者でも迷わない選び方をご紹介。

特化型ブログアフィリエイトで一番重要なこと。それはジャンル選びです。なぜならこの最初の一歩目を間違えてしまうと、その後書く記事も全て間違ってしまうからです。 そういう意味では最初のジャンル選びでサイト …

ちょっと待った!後悔しないドメイン名の決め方を取得する前にチェック!

サイトを立ち上げる前に決めておく一番重要なこと。それはドメイン名を決めることです。 ドメイン名は最初に取得したらあとから変えられないものなので後で後悔しないようしっかり考えなければなりません。勢いで取 …

ブログ記事のタイトルは適当ではダメ!アクセスアップする記事タイトルのつけ方

記事のタイトルは記事の構成の中で、一番重要な部分です。 いくら記事の内容が時間をかけて書いた素晴らしいものでも、タイトルが魅力的でなければその記事は人目に触れること無く消えていってしまうでしょう。アク …