ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress

WordPressのテーマを削除する方法

投稿日:2017年5月4日 更新日:

WordPressのテーマは数多くの中から選ぶことができ、さらに簡単に切り替えることができます。いろいろテーマを試して、気に入ったテーマを長く使う人がほとんどでしょう。

でもちょっと待って下さい。いつの間にか使っていないテーマの残骸がサーバー内に転がってはいませんか?使っていないテーマが残ったままだと、更新通知にテーマの最新バージョンのお知らせが来たりして地味に邪魔です。また、テーマファイルがサーバーに残っていることで、多少なりともサーバの負荷になっていることは間違いありません。

デフォルトでインストールされている【Twenty … 】のテーマも不要なら削除しておきましょう。

私も「デフォルトでインストールされているテーマなら、万が一、使う時がくるかもしれない」と思っていましたが、「本当に必要ならもう一回インストールすればいっか」と思い削除することにしました。というかデフォルトのテーマってまず使わないですよね。そういうサイト見たことないです。

それでは削除手順です。

WordPressテーマの削除

WordPress管理画面の左メニューから、【外観>テーマ】を選択します。

削除したいテーマ上にマウスを移動し、【テーマの詳細】が表示されたらクリックを押下します。

テーマについての詳細情報が表示されるので、右下の【削除】をクリックします。

「本当にこのテーマを削除しますか?」と聞かれるので、【OK】をクリックします。

以上で削除作業は完了です。不要なテーマはガシガシ削除しましょう。

それでは、おつかれさまでした!

 

PR

PR

-Wordpress

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

画像探す時間かからない!Pixabay Imagesならスグに挿入可能!

  このプラグインはWordpressブログ生活を変える!!そう言っても過言ではないプラグインです。 記事を作成するうえで画像は欠かせません。どんなに文章が優れている記事でも、テキストのみだ …

WordPressでサイトURLからサブディレクトリ(/WP)を削除する方法

WordPressをインストールした際、サブディレクトリ(/wpなど)にインストールするとサイトURLにもサブディレクトリ名が付与されてしまいます(サイトURL/wp)。URLを短く端的に表現したい管 …

自動で目次作成!WordPressプラグイン Table of Contents Plusのインストール・設定

記事をいかに見やすく書くかはブロガーの命題です。段落の区切りや全体の構成など考えられる手段は多くあります。その中でも一番読者の目に触れやすいのが、記事の目次です。 この記事はいったい何について書かれて …

サイトマップを自動生成!Google XML Sitemapsのインストールと設定手順

サイトマップを用意することは検索エンジンに対して自サイトの情報を正確に伝えるために必要なことです。 しかし、サイトマップはXML形式のファイルであり、編集するにはある程度の知識が必要です。また、知識が …

WordPressの投稿記事一覧の表示件数を変更する方法

WordPressの記事一覧の表示件数ってどこから変えるんだっけとド忘れしたので、改めて調べました。 デフォルトでは10件表示になっていますが、10件だと少しさびしい気がするので20件に変更したいと思 …