ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress

WordPress スパム対策プラグイン Akismetの設定方法

投稿日:2016年7月24日 更新日:

WordPressのスパムコメント対策プラグイン【Akismet】のインストール・設定方法について解説します。AkismetはWordpressインストール時に、デフォルトでインストールされています。プラグインの有効化はされていないので、ご自身で設定する必要があります。

WordPressでブログを運用している方は、ほとんどこのツールを使っているのではないでしょうか。まだ有効化されていないかたは、登録作業自体は簡単なので以下の手順を実行してください。

Akismetの設定

左メニューの【プラグイン】をクリックし、Akismetを有効化します。新しいバージョンの告知が表示されている場合は、先に【今すぐ更新】をクリックし最新バージョンにしておきましょう。

Akismetを有効化すると、【Akismetアカウントの有効化】のボタンが表示されるので、クリックします。

次の画面で【APIキーを取得】をクリックします。

無料で使用する場合は、basicプランの【GET STARTED】をクリックします。

必要事項を入力して、Wordpress.comのアカウントを作成します。

・E-mail Address:メールアドレス

・Username:ユーザー名

・Password:パスワード

入力が完了したら【Sign up→】をクリックします。

クレジットカードを登録する画面に遷移しますが、必ずしも入力する必要はありません。右部分の支払い金額については、金額部分を左にドラッグして、「¥0/year」にしておきましょう。

すると、入力項目が【F

ダイアログが表示されるので、右上の【×】をクリックします。

次の画面で発行されたAPIキーが表示されます。この文字列を控えておいてください。

WordPressのダッシュボード画面にて、さきほど取得したAkismet APIキーを入力し、【このキーを使用】をクリックします。

これでAkismetが有効になります。また、オプションの変更が可能です。【最も悪質な種類の広範囲なスパムを自動的に削除し、目に触れないようにする。】を選択することを個人的にはおすすめします。

悪質なスパムに対して、貴重な時間を割くわけにはいかないので、できるだけ不要な情報は目に入らないようにしておいたほうが良いと考えるからです。

【変更を保存】をクリックして作業完了です。お疲れ様でした。

 

PR

PR

-Wordpress
-

管理人

関連記事

WP Multibyte Patchってナニ?どうしたらいい?デフォルトプラグインについて調べてみた【WordPress】

WordPress(version 4.7.4)をインストールするとデフォルトでインストールされているプラグインがいくつかあります。その中で【WP Multibyte Patch】というプラグインがあ …

SearchConsoleに「AMP ページのエラーを修正してください」のメッセージに瞬殺対応した件

毎日の日課でSearch Console を覗いてみると珍しくメッセージが表示されていました。内容は以下のようなもの。 AMP ページのエラーを修正してください。 お客様の一部の AMP ページが弊社 …

リンク切れを見逃さない!Broken Link Checkerのインストール方法[WordPressプラグイン]

ブログをしばらく運営していくと自然にリンク切れが出てしまいます。いろいろな事情でURLを変更したり、サイトを閉鎖したりは仕方がないことだと思います。しかし、その変更になったリンクを放置していたままでは …

アイキャッチ自動生成プラグインAuto Post Thumbnailのインストール手順

WordPressブログ運営において、デザインやプラグイン設定など、一度決めたらしばらく変更のない作業とは違い、記事作成は毎日作業しなくてはなりません。こんなことを言うと、夢のない話かもしれませんが、 …

「下書きをプレビューする権限がありません。」→ありますよ?【WordPress】

WordPressで記事を編集し、さてそろそろレイアウトを確認しようかな。プレビューボタンをポチッとな。 下書きをプレビューする権限がありません。 いやいや権限はありますよ!だって登録ユーザって私だけ …