ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Mac

誰でも最初はMac初心者☆スグにできるAppleID作成方法

投稿日:2016年7月21日 更新日:

AppleIDはApple製品ユーザーにとってはなくてはならないものです。Apple製品ではアプリケーションをダウンロードするときは、基本的にはAppStoreからダウンロードする流れになっています。

この記事はどちらかというとMac初心者のかた向けに書いた記事です。僕も初めてMacを触った時は、ルールがいまいちわからず、AppStoreの存在も謎でした。なので、とりあえず最初の一歩。AppleID作成から始めましょう!

AppleID作成手順

AppStoreのアイコンをクリックし起動します。

どれでもいいのでアプリの【入手】をクリックします。

すると【APPをインストール】に変わるのでクリックします。

Apple IDの入力を求められるので、【Apple IDを作成】をクリックします。

【続ける】をクリックします。

利用条件とアップルのプライバシーポリシーをよく読み、「利用規約を読みました。内容に同意します。」にチェックを入れ、「同意する」をクリックします。

AppleIDに必要な情報を入力します。

・メール(必須)

・パスワード(必須)

→8文字以上、英大文字と英小文字を含む、数字を含む

・セキュリティ情報(必須)

→「憧れの職業は?」「学生時代に好きだった歌手の名前は?」などの質問リストから選択し、回答を入力します。選ぶヒントとしては、複数選択肢が出ないような質問にすべきです。例えば「初めて購入したアルバムの名前」などです。また、漢字・カタカナ・ひらがななど表記で間違えてしまう場合もあるので、全てひらがなで入力するのも良いでしょう。

・任意のレスキューメール

→万が一、上記の答えを忘れてしまった場合、セキュリティ質問をリセットする方法を入力したメールアドレスに送付してくれます。安全性が高まるので設定しておきましょう。

・生年月日(必須)

最後にエンタメ系メルマガやApple製品情報のお知らせを受信するかどうか選択します。

必須項目を全て入力したら【続ける】を押します。

クレジットカード・請求先住所を入力します。クレジットカードは、必須項目ではないので【なし】を選択することもできます。課金する予定がなければ、セキュリティ面も考慮し、未入力にしておきましょう。

メールアドレスにAppleID確認用メールが届きます。

本文中の【今すぐ確認】をクリックします。

遷移先でAppleIDのパスワードを求められますので、入力します。

確認が完了したら【完了】をクリックします。

これでAppleIDの作成は完了です。おつかれさまでした!

PR

PR

-Mac
-

管理人

関連記事

Macで隠しファイルをFinder上で表示/非表示にする方法

Macではシステムに関わるようなファイルなどの重要なファイルに関しては、ユーザーが誤ってファイルを操作しないようにデフォルトでは非表示設定になっています。隠しファイルは、不可視ファイルとも呼ばれます。 …

MacBookのキーボードのバックライトを消す方法

MacBookを購入してから1年。今までおざなりにしてしまっていたPC設定を見直してます。 今回はバックライトの話です。最初からピカーっとキーボードくんの下で光っていたバックライトくんですが、初期設定 …

Git管理のスゴイGUI!SourceTree for Mac インストール手順

バージョン管理システム【Git】を操作するクライアントツール【SourceTree for Mac】のインストール手順について解説します。   目次1 ダウンロード2 Atlassianアカ …

[Mac]ファイルの拡張子を表示する方法

拡張子がないと何のファイルか分かりません!あなたの拡張子、見せなさいよ! Web制作という業種に就く前は、拡張子というものを全然気にしない人だったのですが、今では絶対に表示させておきべきものになりまし …

Macでダイアログをキーボード入力で操作する方法

Macでダイアログをキーボード入力で操作する方法について解説します。 ショートカットを自在に扱える人=仕事ができる人と個人的には思っています。ショートカットに興味を持ち、より効率的に仕事をしようという …