ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Mac Windows

味気ないスクショにサヨナラ!無料画像編集ソフトSkitch

投稿日:2016年7月22日 更新日:

スクリーンショットを撮って、画像を加工して、解説をつけるーーー

ブロガーなら避けては通れない作業であり、1記事書くのにも絶対一回は使うであろうツールが画像加工ツールです。

数ある画像編集ツールのなかでも、多くのブロガーに支持されているのが【Skitch(スキッチ)】です。

無料で使用できるのはもちろんのこと、シンプルなデザインで使い勝手がよく、画像加工の豊富な機能を備えており、動作も軽いとくれば一度使わないわけにはいきません。

作成した画像は、Evernoteアカウントに保存すると、Evernoteをインストールしたどのデバイスからでもアクセスできるようになります。

Windows版、Mac版両方対応している点も選ばれる理由の1つです。WindowsとMacを両方使用している場合は、操作が同じツールのほうが効率が良いですね。*Windows Desktop用のSkitchは2016年1月22日をもって、サポートを終了するとのことです。

それでは、Skitchのインストール手順を解説していきます。

Skitchのインストール

MacはApp Storeから、Windowsはダウンロードページにアクセスし、インストールします。今回はMacのみ解説します。AppleID作成がまだの方は、誰でも最初はMac初心者☆スグにできるAppleID作成方法を参考に作成しておきましょう。

Mac:https://itunes.apple.com/jp/app/skitch-cuoru-miaoki-rumu-gong/id425955336?mt=12

Windows:https://evernote.com/intl/jp/skitch/guide/windows/

インストールが完了したら、早速Skitchを起動します。

画面上部のプルダウンメニューから【画面のキャプチャ】を選択します。

背景が薄いグレーに変わり、マウスポインタが十字マークに変化します。

ドラッグしたまま上下にマウスを動かし、範囲を選択します。範囲を決定したら、ダイアログがでてくるので【キャプチャ】をクリックします。

すると、Skitchに操作が戻ります。もともとSkitch上で画像を開く or 以前に撮ったキャプチャが残っている場合は、破棄するかの選択ができます。新しいキャプチャを操作する場合は、【Skitchノードを破棄】をクリックします。

ここで重要なヒントです。Skitch for Mac v2以上ではSkitch Helperという機能で、アプリケーションを常駐させられるようです。なにができるかというと、わざわざ先ほどのようにSkitch起動>プルダウンを選択>画面のキャプチャという操作をしなくても、【command + shift + 5】を押すことで瞬時にキャプチャを取れます。Webページを閲覧している途中でキャプチャと取る際など、かなり作業効率は良くなります。

長くなってきましたので、詳細な機能(テキスト、図形、モザイクなど)は次の記事でご紹介します。

 

PR

PR

-Mac, Windows
-,

管理人

関連記事

Git管理のスゴイGUI!SourceTree for Mac インストール手順

バージョン管理システム【Git】を操作するクライアントツール【SourceTree for Mac】のインストール手順について解説します。   目次1 ダウンロード2 Atlassianアカ …

Atomインストール後のおすすめ設定-Welcome GuideとTelemetry Consentを消す

前回はおすすめ無料エディタ ATOMのインストール方法と日本語化でAtomをインストールしました。Atomをインストールしたら早速いじってみましょう! とは言っても、初めて触るソフトウェア。初期起動時 …

Macでダイアログをキーボード入力で操作する方法

Macでダイアログをキーボード入力で操作する方法について解説します。 ショートカットを自在に扱える人=仕事ができる人と個人的には思っています。ショートカットに興味を持ち、より効率的に仕事をしようという …

MacBookのキーボードのバックライトを消す方法

MacBookを購入してから1年。今までおざなりにしてしまっていたPC設定を見直してます。 今回はバックライトの話です。最初からピカーっとキーボードくんの下で光っていたバックライトくんですが、初期設定 …

Macで隠しファイルをFinder上で表示/非表示にする方法

Macではシステムに関わるようなファイルなどの重要なファイルに関しては、ユーザーが誤ってファイルを操作しないようにデフォルトでは非表示設定になっています。隠しファイルは、不可視ファイルとも呼ばれます。 …