ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

WEBサービス

一歩を踏み出せ!GitHubアカウント登録方法!

投稿日:2016年7月21日 更新日:

自分の書いたプログラムが、顔も知らないエンジニアの役に立つかも?

Web上にソースコードを公開することができるサービス「GitHub」のアカウント登録について解説していきます。

アカウント登録

GitHub公式サイトにアクセスします。

必要情報を入力します

・pick ausername

→ユーザー名

・Your email

→メールアドレス

・Create a password

→パスワード(英小文字と数字で構成する、7文字以上)

入力内容に不備がある場合は、次の画面でエラー告知されます。

今回は、ユーザ名がかぶっていたこととパスワードに数字しか入れていなかったことが原因のようです。

次にプランを選びます。無料で利用できる【Unlimited public repositories for free.】を選択し、【continue】をクリックします。

次に経験を聞かれますので、あてはまるものを選択します。直訳を載せておきます。

How would you describe your level of programming experience?

(どのようにプログラミング経験のあなたのレベルを説明しますか?)

 

【submit】をクリックします。

英語が読める人は【Read the guide】を読んでおきましょう。

【Start a project】をクリックすると、Please verify your email address(メールアドレスを確認してください)と言われるます。

先ほど登録したメールアドレスに届いている確認用メールに記載されている【Verify email address】をクリックします。遷移先で再び【Start a project】をクリックします。

Create a new repository(新規リポジトリ作成)のページに遷移します。リポジトリの情報を入力します。

・Repository name:リポジトリの名称

・Description:リポジトリの説明

・Public / Private :リポジトリを公開 / 非公開に設定

・Initialize this repository with a README:リポジトリにREADMEファイル(リポジトリについての仕様・解説などを記載したファイル)を配置するかどうか。

入力が完了したら、【Create repository】をクリックします。

リポジトリが作成されました!

次にGitを使ってファイルを追加・更新していきますが、これ以降の手順は別記事で解説いたします。Gitの操作はCUI/GUIがありますが、私はGUI派なのでSourceTreeをおすすめします。

以上、GitHubアカウント登録方法を解説いたしました。

PR

PR

-WEBサービス

管理人

関連記事

CSSスプライト用の画像を簡単に作成できるCSS Sprite Generatorが便利

サイト高速表示のために使える技術は全て導入すべきです。高速化技術の中でもメジャーなのがCSSスプライトです。 でも、CSSスプライト用の画像を作成するのって大変ですよね。 間隔調整とかも大変ですが、画 …

初心者でも簡単登録!A8.netのアカウント作成とリンク設置手順を解説

アフィリエイトサイトを運営するなら欠かせないのが、A8.netです。 会員登録するには以下のものが必要になります。 1.会員登録用の情報 2.サイト情報(サイトがない方はファンブログへ同時登録となりま …

インフォトップのアフィリエイトリンクを設置しよう

インフォトップのアフィリエイトリンクの作成方法を解説します。アカウント登録がまだのかたは、初心者大歓迎!インフォトップの登録方法!からアカウントを取得してください。 目次1 インフォトップのアフィリエ …

Amazonアソシエイトの登録方法

Amazonアソシエイトの登録方法について解説します。 目次1 Amazonアソシエイトとは?2 Amazonアソシエイト登録方法2.1 アカウント認証 Amazonアソシエイトとは? Amazonア …

初心者大歓迎!インフォトップの登録方法!

  ブログ運営で収益を上げる方法として、人気の手法はアフィリエイトです。 情報商材系のアフィリエイトを行うなら、信頼度の高いインフォトップをおすすめします。ほとんどのアフィリエイターがインフ …