ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

WEBサービス

Googleアナリティクスのアカウント登録からトラッキングコード取得まで

投稿日:2016年7月19日 更新日:

運用しているサイトにどれくらいのユーザさんが来てくれているか気になりますよね。訪問してくれた数字をカウントしてくれるのがGoogle アナリティクスです。

サイトを立ち上げたら最初に設定しておきたいWebサービスです。

それではGoogleアナリティクスのアカウント登録手順を見ていきましょう。

*Googleアナリティクスを利用するにはGoogleアカウントが必須です。まだアカウントを取得していない方は3分で登録可能!Googleアカウント作成と削除手順を参照してください。

Googleアナリティクスのアカウント登録

まずはGoogleアナリティクス公式サイトへアクセスします。

右上の【ログイン】をクリックします。

Googleアカウントのメールアドレス・パスワードを入力します。

右の【お申し込み】をクリックします。

サイト情報を入力

登録に必要な情報を入力します。

・アカウント名:使用するユーザーのアカウント名を入力

・ウェブサイト名:GoogleAnalyticsを設置するサイト名を入力

・ウェブサイトのURL:GoogleAnalyticsを設置するサイトのURL(上記サイトのURL)

・業種:上記サイトのコンテンツにあてはまる業種を選択

・レポートのタイムゾーン:日本  (GMT+09:00)東京  を選択

データ共有設定

自分のサイトに設置したGoogleAnalyticsのデータをGoogle側と共有するかの設定を行います。特に強いこだわりがなければ、全てチェックを付けておきましょう。

全て入力できたら【トラッキングIDを取得】をクリックします。

GoogleAnalyticsの利用規約を読み、【同意する】とクリックします。

トラッキングIDが発行されました。

それでは、早速自分のサイトに発行したトラッキングコードを埋め込みましょう。

設置する場所は、調べると【</body>の前】と【</head>の前】という2つの意見があります。これは、発行した時期によって、設置の推奨場所が変わるようです。最新のコードに関しては後者が推奨のようです。

なので、今回は【</head>の前】に設置しましょう。

このブログはWordpressを使っていますが、ここらへんの作業はご利用のCMSごとに詳細は変わると思います。とりあえず、Wordpressに関しては以下に手順を記載しておきます。

*バックアップは必ずとっておいてください。

*Wordpressにはかなりの数のテーマが存在するので、全てのテーマにあてはまるやり方ではありませんので、予めご了承ください。テーマによっては専用の設定項目として用意しているテーマもあります。

GoogleAnalyticsのページに記述のあるトラッキングコードを<script>〜</script>まで全選択し、コピーします。

外観>テーマの編集>header.phpを選択します。

windowsならCtrl + f、Macならcommand + fでページ内検索ボックスを表示し、「</head>」というキーワードで検索します。該当部分が見つかったら、他の記述を消さないよう、トラッキングコードをペーストし【ファイルを更新】ボタンをクリックします。

作業が完了したら、正しく設定できているか確認しましょう。一度、自分で設定済のサイトを訪問することを忘れないでください。

GoogleAnalyticsサイト>管理>プロパティのトラッキング情報>トラッキングコード を選択

するとトラッキングIDの横に【ステータス】という欄に現在の情報が反映されています。【過去 48 時間にトラフィック データを受信しています。】と表示されていれば、きちんとデータが取得できています。【過去 48 時間に受信したデータはありません。】という表示の場合は、一度設定を見直しましょう。

 

以上でGoogleAnalyticsの設定は完了です。

おっつかれさまでした!

PR

PR

-WEBサービス
-,

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者大歓迎!インフォトップの登録方法!

  ブログ運営で収益を上げる方法として、人気の手法はアフィリエイトです。 情報商材系のアフィリエイトを行うなら、信頼度の高いインフォトップをおすすめします。ほとんどのアフィリエイターがインフ …

Googleアドセンスの住所確認が遅れたので、広告が表示されなくなった件

Googleアドセンスの管理画面に住所確認を完了するように促すメッセージが表示されていた記事を以前書きました↓ お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっていた件。Go …

CUIよりGUI!GitHubをSourceTreeで利用する方法

GitHubで作成したリポジトリをSourceTreeで管理する手順です。 GitHubのアカウント作成をお持ち出なかったり、リポジトリをまだ作成していないかたは、一歩を踏み出せ!GitHubアカウン …

急展開すぎて困惑!Adsenseアカウント復活しました!

先日、Googleアドセンスにログインすらできない!せめて何が気に入らないのか教えてちょうだい!という記事を書きました。その後、停止になっていたGoogleAdsenseアカウントの復帰をあきらめまし …

一歩を踏み出せ!GitHubアカウント登録方法!

自分の書いたプログラムが、顔も知らないエンジニアの役に立つかも? Web上にソースコードを公開することができるサービス「GitHub」のアカウント登録について解説していきます。 アカウント登録 Git …