ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress

WordPressの記事を移動/お引っ越しをエクスポート・インポートで実現する方法

投稿日:

WordPress→Wordpressに記事をお引っ越しする方法について解説します。

ここではプラグインを使わずデフォルトの機能(エクスポート・インポート)を利用していきます。

記事の文字列だけでなく画像も移行できる手順なので、移行作業を時間をかけずに簡単に終わらせることができます。

移行元サイトでの作業

まず、記事の移動元のWordpress管理画面から、【ツール】>【エクスポート】を選択します。

エクスポート画面が開くので、エクスポートする内容を選択していきます。

今回の例では「記事を移動する」ことが主題なので、投稿をクリックします。他にも固定ページ、コンタクトフォーム、メディアなどの選択肢があるので、目的のコンテンツを選択してください。

投稿を選択すると、さらに詳細な条件を絞ることができます。カテゴリ、作成者など必要に応じて選択してください。全てエクスポートをしたいならデフォルトのままでOKです。

準備ができたら【エクスポートファイルをダウンロード】をクリックします。するとwordpress.YYYY-MM-DD.xmlというファイルがダウンロードできます。

一旦ここまでで移行元サイトでの作業は完了です。

次に移行先サイトでの作業に入ります。

移行先サイトでの作業

先ほどと同じように管理画面から【ツール】>【インポート】をクリックします。

WordPressの欄内の【今すぐインストール】をクリックします、

するとインポーターがインストールされます。インストールが完了したら、【インポーターの実行】をクリックします。

【ファイルを選択】ボタンをクリックし、先程ダウンロードしたwordpress.YYYY-MM-DD.xmlを選択します。次に【ファイルをアップロードしてインポート】ボタンをクリックします。

投稿者の割り当てと添付ファイルのインポートの設定画面に移ります。

投稿者の割り当ては、移行元の記事を【移行先の投稿者】に割り当てたり、新規ユーザとして移行先に作成することが出来ます。

また、添付ファイルのインポートは、元記事の画像などのメディアファイルを一緒に移行してくれるので必ずチェックしておきましょう。

【実行】をクリックします。インポートが完了するまで少々時間がかかります。

これで作業は完了です。

PR

PR

-Wordpress

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPressでサイトURLからサブディレクトリ(/WP)を削除する方法

WordPressをインストールした際、サブディレクトリ(/wpなど)にインストールするとサイトURLにもサブディレクトリ名が付与されてしまいます(サイトURL/wp)。URLを短く端的に表現したい管 …

自動で目次作成!WordPressプラグイン Table of Contents Plusのインストール・設定

記事をいかに見やすく書くかはブロガーの命題です。段落の区切りや全体の構成など考えられる手段は多くあります。その中でも一番読者の目に触れやすいのが、記事の目次です。 この記事はいったい何について書かれて …

SearchConsoleに「AMP ページのエラーを修正してください」のメッセージに瞬殺対応した件

毎日の日課でSearch Console を覗いてみると珍しくメッセージが表示されていました。内容は以下のようなもの。 AMP ページのエラーを修正してください。 お客様の一部の AMP ページが弊社 …

Googleアドセンス最適化!「Accelerated Mobile Pages(AMP)を取得しましょう」に対応する手順

アドセンスの管理画面に最適化が表示されていました。以前に対応した項目とは別の内容だったので早速対応してみました。 今回表示されていたのは以下のような文言でした。 Accelerated Mobile …

WordPress デフォルトでリンク先を別タブで開くプラグインWP External Links

外部リンクはできれば別のタブで開きたいですよね。同じタブで開いてしまうと、新しく開いたサイトに集中するあまり、自分のサイトのことは忘れられてしまいがちになります。外部リンクは別タブ、内部リンクは同じタ …