ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress

WordPressのリダイレクトはプラグインRedirectionを使おう

投稿日:

WordPressでサイトを運営していたら、やむを得ずリダイレクト処理を入れなければならない場面もあります。ページURLが変わったのを、そのまま放置していたら、ユーザーにとっても検索エンジンにとってもマイナスですので、早急に対処しておきましょう。

基本的にリダイレクトは、.htaccessファイルに書いたりしますが、Wordpressプラグイン【Redirection】を使えば、よりかんたんにサイト内の301リダイレクトを管理できるようになります。

WordPressプラグイン Redirectionインストール

管理画面の左メニューから【プラグイン>新規追加】をクリックします。

検索ボックスに【Redirection】と入力し、検索します。

【今すぐインストール】をクリックします。

インストールが完了すると、ボタンが【有効化】に変わるのでクリックします。

インストールが完了したら早速設定を行いましょう。プラグイン一覧からリディレクション>設定を選択します。

リダイレクトを設定する

まず初めにリダイレクトの種類を区別する【グループ】を作成しておきます。設定画面の上のナビから【グループ】を選択します。

【名称】に任意のグループ名を入力し、【追加】をクリックします。あとからでも名称は変更可能なのでとりあえずなにか入力します。

次に、個別のリダイレクト設定を入れていきます。上部メニューから【転送ルール】を選択します。

ソースURL:旧URL。このページにアクセスすると【操作】で設定したアクションが発生します。

一致条件:ソースURLに対して、どの一致条件でアクションを行うかを設定します。基本的には【URLのみ】に設定しておきます。

操作:具体的にどういったアクションを起こすか選択します。リダイレクトさせる場合は【URLへ転送】をクリックします。

ターゲットURL:リダイレクト先のURL設定します。

グループ:作成したグループを選択します。

正規表現:様々なパターンのURL文字列を考慮する場合は正規表現を使用できます。

上記の入力が完了したら、【新しい転送ルールを追加】をクリックします。

以上で、旧URLから新URLへの301リダイレクト設定は完了です。複数ページある場合は、1つずつURLを入力していくことになります。正規表現で対応可能な場合は、正規表現でもOKです。

301リダイレクトとは

301リダイレクトとは、URLが変更になった場合、旧URLから新URLに転送することです。恒久的な変更を意味し、検索エンジンの評価も新しいURLに引き継がれることになります。一時的な変更は302リダイレクトです。このリダイレクトの場合はページの評価は引き継がれません。

動作確認

設定が完了したら必ずリダイレクトの動作を確認しておきましょう。もしかしたら設定ミスがあり、自分は設定しているつもりでも機能していないなんてことになれば大問題です。

理想は全ての設定ページを確認することですが、最低でもランダムで2,3ページくらいを確認しておけば大丈夫でしょう。

PR

PR

-Wordpress

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPressのテーマを削除する方法

WordPressのテーマは数多くの中から選ぶことができ、さらに簡単に切り替えることができます。いろいろテーマを試して、気に入ったテーマを長く使う人がほとんどでしょう。 でもちょっと待って下さい。いつ …

アイキャッチ自動生成プラグインAuto Post Thumbnailのインストール手順

WordPressブログ運営において、デザインやプラグイン設定など、一度決めたらしばらく変更のない作業とは違い、記事作成は毎日作業しなくてはなりません。こんなことを言うと、夢のない話かもしれませんが、 …

自動で目次作成!WordPressプラグイン Table of Contents Plusのインストール・設定

記事をいかに見やすく書くかはブロガーの命題です。段落の区切りや全体の構成など考えられる手段は多くあります。その中でも一番読者の目に触れやすいのが、記事の目次です。 この記事はいったい何について書かれて …

WordPressでサイドバーに同じカテゴリの記事一覧を表示するプラグイン【Same Category Posts】

サイトの回遊性をアップすることは、より多くのページビューを稼ぐためには重要なことです。そのためにはユーザが興味をもっているコンテンツ記事を表示させなくてはなりません。 WordPressプラグインの中 …

WordPressオススメ無料プラグイン11選。SEO対策や表示高速化など高機能プラグイン一覧を紹介。

WordPressサイトをプラグイン無しで公開することは、裸で駅前を歩くようなものです。よっぽどのモノ好きで無い限り、そんな行為はやめておきましょう。 しっかり準備をして、ユーザに良いコンテンツを提供 …