ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress

WP Multibyte Patchってナニ?どうしたらいい?デフォルトプラグインについて調べてみた【WordPress】

投稿日:2017年8月14日 更新日:

WordPress(version 4.7.4)をインストールするとデフォルトでインストールされているプラグインがいくつかあります。その中で【WP Multibyte Patch】というプラグインがあります。これは一体どんなプラグインなのでしょうか。プラグインの説明と設定について解説していきます。

WP Multibyte Patchとは

WordPressの日本語で運営するために必要なプラグインです。Wordpressは海外製のため日本語をいきなり使えるわけではありません。ところどころ日本語による不具合が発生します。それを解消するのがWP Multibyte Patchです。

公式サイトには以下のような説明があります。

WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。英語圏で作られた WordPress を日本語環境で正しく動作させるために必要となる機能を網羅していますので、なんらかの対策を行っていない場合は導入をおすすめします。

マルチバイト文字とは2バイト以上の文字を指します。通常の英数字は軒並み1バイトですが、日本語などは2バイトで表現される文字になります。Wordpressサイトを日本語で運営する場合は有効化しておきましょう。

どんな機能がふくまれている?

主に以下のような機能に対して役割を果たします。

投稿抜粋
文字列カウント方式の設定
検索
メール送信
トラックバック受信
ピンバック受信
ファイル名サニタイズ

WP Multibyte Patchの設定

WP Multibyte Patchは有効化しておくだけで効果を発揮します。細かい設定は必要ありません。有効化しているかだけしっかりチェックしておきましょう。

WordPressの管理画面からプラグイン>インストール済みプラグインをクリックします。

プラグイン一覧の中から【WP Multibyte Patch】を有効化します。以上で設定は完了です。

PR

PR

-Wordpress

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自動で目次作成!WordPressプラグイン Table of Contents Plusのインストール・設定

記事をいかに見やすく書くかはブロガーの命題です。段落の区切りや全体の構成など考えられる手段は多くあります。その中でも一番読者の目に触れやすいのが、記事の目次です。 この記事はいったい何について書かれて …

WordPressのリダイレクトはプラグインRedirectionを使おう

WordPressでサイトを運営していたら、やむを得ずリダイレクト処理を入れなければならない場面もあります。ページURLが変わったのを、そのまま放置していたら、ユーザーにとっても検索エンジンにとっても …

WordPressでサイドバーに同じカテゴリの記事一覧を表示するプラグイン【Same Category Posts】

サイトの回遊性をアップすることは、より多くのページビューを稼ぐためには重要なことです。そのためにはユーザが興味をもっているコンテンツ記事を表示させなくてはなりません。 WordPressプラグインの中 …

サイトマップを自動生成!Google XML Sitemapsのインストールと設定手順

サイトマップを用意することは検索エンジンに対して自サイトの情報を正確に伝えるために必要なことです。 しかし、サイトマップはXML形式のファイルであり、編集するにはある程度の知識が必要です。また、知識が …

WordPress スパム対策プラグイン Akismetの設定方法

WordPressのスパムコメント対策プラグイン【Akismet】のインストール・設定方法について解説します。AkismetはWordpressインストール時に、デフォルトでインストールされています。 …