ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress

WP Multibyte Patchってナニ?どうしたらいい?デフォルトプラグインについて調べてみた【WordPress】

投稿日:2017年8月14日 更新日:

WordPress(version 4.7.4)をインストールするとデフォルトでインストールされているプラグインがいくつかあります。その中で【WP Multibyte Patch】というプラグインがあります。これは一体どんなプラグインなのでしょうか。プラグインの説明と設定について解説していきます。

WP Multibyte Patchとは

WordPressの日本語で運営するために必要なプラグインです。Wordpressは海外製のため日本語をいきなり使えるわけではありません。ところどころ日本語による不具合が発生します。それを解消するのがWP Multibyte Patchです。

公式サイトには以下のような説明があります。

WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。英語圏で作られた WordPress を日本語環境で正しく動作させるために必要となる機能を網羅していますので、なんらかの対策を行っていない場合は導入をおすすめします。

マルチバイト文字とは2バイト以上の文字を指します。通常の英数字は軒並み1バイトですが、日本語などは2バイトで表現される文字になります。Wordpressサイトを日本語で運営する場合は有効化しておきましょう。

どんな機能がふくまれている?

主に以下のような機能に対して役割を果たします。

投稿抜粋
文字列カウント方式の設定
検索
メール送信
トラックバック受信
ピンバック受信
ファイル名サニタイズ

WP Multibyte Patchの設定

WP Multibyte Patchは有効化しておくだけで効果を発揮します。細かい設定は必要ありません。有効化しているかだけしっかりチェックしておきましょう。

WordPressの管理画面からプラグイン>インストール済みプラグインをクリックします。

プラグイン一覧の中から【WP Multibyte Patch】を有効化します。以上で設定は完了です。

PR

PR

-Wordpress

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPress デフォルトでリンク先を別タブで開くプラグインWP External Links

外部リンクはできれば別のタブで開きたいですよね。同じタブで開いてしまうと、新しく開いたサイトに集中するあまり、自分のサイトのことは忘れられてしまいがちになります。外部リンクは別タブ、内部リンクは同じタ …

リンク切れを見逃さない!Broken Link Checkerのインストール方法[WordPressプラグイン]

ブログをしばらく運営していくと自然にリンク切れが出てしまいます。いろいろな事情でURLを変更したり、サイトを閉鎖したりは仕方がないことだと思います。しかし、その変更になったリンクを放置していたままでは …

WordPressオススメ無料プラグイン11選。SEO対策や表示高速化など高機能プラグイン一覧を紹介。

WordPressサイトをプラグイン無しで公開することは、裸で駅前を歩くようなものです。よっぽどのモノ好きで無い限り、そんな行為はやめておきましょう。 しっかり準備をして、ユーザに良いコンテンツを提供 …

WordPress-新規投稿をデフォルトで非公開に設定するプラグイン RA – New Post Auto Set Status “Private”

新規記事を書くとき、スラスラーと書き上げて「ハイ、公開!」なんて人は少ないと思います。 少しずつ刻んで記事のボリュームを増やしていったり、作業を中断せざるを得ない場合など、ひとまず「非公開」設定にして …

サイトマップを自動生成!Google XML Sitemapsのインストールと設定手順

サイトマップを用意することは検索エンジンに対して自サイトの情報を正確に伝えるために必要なことです。 しかし、サイトマップはXML形式のファイルであり、編集するにはある程度の知識が必要です。また、知識が …