ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress ネットビジネス

SearchConsoleに「AMP ページのエラーを修正してください」のメッセージに瞬殺対応した件

投稿日:

毎日の日課でSearch Console を覗いてみると珍しくメッセージが表示されていました。内容は以下のようなもの。

AMP ページのエラーを修正してください。

お客様の一部の AMP ページが弊社のガイドラインに準拠していないことが判明しました。そのため、該当するページは Google 検索の AMP 関連機能の対象とはなりません。該当するページの一部は Accelerated Mobile Pages レポートでご確認いただけます。

昨日、AMP対応のWordpressプラグインをインストールしたばかりです。詳細はこちらからGoogleアドセンス最適化!「Accelerated Mobile Pages(AMP)を取得しましょう」に対応する手順

早速穏やかじゃない状態になってますね。対応しないわけにも行かないので、エラーを消すために一作業しましょう。

サーチコンソール管理画面でエラー確認

「レポートを開く」をクリックすると、検索での見え方>Accelerated Mobile Pagesのページに遷移します。

すると正常にインデックスされた件数とエラーの件数が確認できます。私のケースでは1件のエラーが検出されていました。しかも重要度は【致命的】となっているので、ちょっと見過ごせませんね。

エラーの内容は、【HTML タグの禁止された用法、無効な用法】とのこと。エラーの項目をクリックすると、さらに詳細なエラー内容が確認できます。

このページでは具体的にどのページでエラーが発生しているかの確認ができます。HTMLのどんなエラーなのかは、エラー一覧の各項目をクリックすると表示されます。

 

エラー修正方法

エラー詳細を見ると、どうやらHTMLの間違った使い方をしてしまっているようです。指摘事項を確認してみると、その通りだったので、早速修正しました。今回の指摘事項は一般的なものではないと思いますが、修正手順について一応解説します。2つのケースがあると考えています。

プラグインが原因

1つは見出し自動生成プラグインによる自動タグ出力機能が原因の場合です。今回のエラーはHTMLの中にid=”AMP”を使っちゃダメよという内容です。自分では設定した覚えはなくとも、自動生成で上記なようなタグが出力されていることは十分考えられます。

私がインストールしている【Table of Contents Plus】は自動で見出しを作成してくれるプラグインですが、今回はこれが原因でした。Table of Contents Plusは自動で見出しタグを生成するとき、各見出しにid属性を付与します。そのid属性の命名規則は見出し内の英単語を抽出しそのまま設定するという仕様です。見出しの文言が「AMPのメリットは」と記載しており、その中の英単語「AMP」だけを抽出していたのでid=”AMP”というタグができてしまっていました。

修正方法としてはAMPの他に英単語をくっつけたり、AMP→Accelerated Mobile Pagesに変換するなど、なんとか回避する方法を取りました。

今回Table of Contents Plusは足を引っ張ってしまいましたが、基本的にはすごく便利なプラグインなので、まだ入れてない方にはオススメしておきます。インストール方法はこちら→ 自動で目次作成!WordPressプラグイン Table of Contents Plusのインストール・設定

べた書きHTMLが原因

2つ目の可能性としては、id=”AMP”を普通にソースに記述してしまった場合です。そのケースでは、そのままid=”AMP”を削除するか別のid名に変更しましょう。

修正方法はサイト構築方法によりやり方は様々ですが、ひとまずHTMLソースを編集する画面に遷移します。Wordpressの方は該当の投稿の編集画面で【テキスト】タブで切り替えて編集できますね。そこで【Cntr + F】を押してブラウザの検索機能を使います。id=”AMP”と入力すると一つだけヒットするはずです。そこでid=”AMP”の部分を削除して、保存します。

修正が終わったらテスト

サーチコンソールのエラー詳細画面から【ページをテスト】をクリックします。すると修正したページを確認してくれます。

修正内容が正しければ以下のようなマークが表示されます。

これで修正は完了です。後はクロールされるのを待ちましょう。

まとめ

今回はプラグインが原因でしたが、違うケースでお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。もし修正方法がわからないという方がいれば、お気軽にご相談ください。

PR

PR

-Wordpress, ネットビジネス

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

画像探す時間かからない!Pixabay Imagesならスグに挿入可能!

  このプラグインはWordpressブログ生活を変える!!そう言っても過言ではないプラグインです。 記事を作成するうえで画像は欠かせません。どんなに文章が優れている記事でも、テキストのみだ …

もしもアフィリエイトの登録方法

もしもアフィリエイトの登録方法について解説していきます。登録に必要なものはメールアドレスのみです。まだ持っていない方はGmailなどのフリーメールでメールアカウントを作っておきましょう。→3分で登録可 …

もしもアフィリエイト サイト登録方法

もしもアフィリエイトのアカウントが作成できたら最初にすべきことはサイトの登録です。もしもアフィリエイトに対して、自分のサイトはこんなサイトですよという申請になります。 それではもしもアフィリエイトにサ …

もしもアフィリエイトのまとめ 登録手順・ログイン・使い方

このページではもしもアフィリエイトについての情報をまとめています。 もしもアフィリエイトは人気のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。最大手のA8.netやバリューコマースほどの規模ではあ …

もしもアフィリエイトのメリット・デメリット -知らなきゃソンソン-

今からアフィリエイトを始めようという方にオススメのASPが【もしもアフィリエイト】です。もしもアフィリエイトは最も人気のあるASPの一つであり、アフィリエイトサイト運営者にとって良質なサービスを提供し …