ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

ネットビジネス

正しい知識でアクセスアップ!トレンドアフィリエイトの記事の書き方!

投稿日:

サイト構築が終わり、ようやく記事を量産していく段階に入りました。

量産する前に、記事の書き方についてしっかり学んでおきましょう。正しい知識無しに記事を量産しても、効率的ではありません。無駄な努力は極力避けましょう。

トレンドアフィリエイトの記事の書き方はいたってシンプルです。慣れれば1本記事を書き上げるのも30分前後でできるようになります。

それでは早速記事の書き方について見ていきましょう。

トレンドアフィリエイトの記事の書き方

関連キーワードを意識して記事を書く

自分の書きたいことを書くだけではアクセスは集まりません。もちろんモチベーションを保つためにも自分の興味のある内容を書くことは大事です。ですが、世間のニーズとずれていると記事自体に需要がなくなってしまいます。

世間のニーズを知るためにはメインキーワードに対する関連キーワードを知りましょう。関連キーワードはGoogle検索のサジェスト一覧にも表示がありますし、関連キーワード取得ツールを使って幅広くキーワードを集めるのもよいでしょう。

集めたキーワードを意識して記事を構成すれば、検索エンジンからの流入アップが見込めます。

・文字数は800文字を目標

トレンドアフィリエイトはライバルも多く、差別化が図りにくいです。トレンドに対するスピード感は重要ですが、文字数をしっかり書いておくことで他のサイトより良い評価が得られます。800文字を目標に記事を書いていきましょう。

どうしても書くことが無くて800文字もいかない場合は仕方ありません。しかし最低でも500文字は書きましょう。500文字にも満たない場合、もともと内容が薄くアクセスも集まりそうにない記事であれば公開しなくてもよいかもしれません。そのような場合は記事のネタ選びにミスがあったのかもしれません。

ここで記事のボリュームを増やすヒントを。メインの内容を書き尽くしたなら、付随するサブの内容も盛り込みましょう。スポーツの記事であれば対戦相手の情報など。芸能ニュースの記事であれば、過去のニュースや生い立ちなど。

・表現を考えなくて良い

トレンド記事を読みに来ているユーザは、書き手の独特な感性を期待してきているわけではありません。知りたい情報が十分な量記載されているかがユーザにとっては重要で、ビビッと来る言い回しや個人の偏った感想などはあまり注目して読まれません。

なので、起こったトレンドの事実を分かりやすく表現することに注力しましょう。文章表現も回りくどい言い回しは避けて、シンプルにまとめましょう。

・情報8:感情2

ユーザの知りたい情報を盛り込むことは重要ですが、それだけでは独自コンテンツとは言えません。ただ事実を並べた記事だとGoogleからコピーコンテンツ扱いされ、サイトの評価が下がり検索順位が落ちてしまう可能性もあります。

トレンドアフィリエイトで稼ごうと思うのなら、Googleには逆らえません。Googleがどういったコンテンツを良いコンテンツと評価するかを知っておきましょう。

Googleから良い評価を得るためには、【書くべき事実】+【独自の感想や意見】を入れることが重要です。そうすることで、Googleからもオリジナルコンテンツと評価されます。

先程も触れましたが、個人の感想はあくまでもオリジナルコンテンツとしての付加情報なので、全体の2割程度にしておきましょう。

読みやすい文章を書くためのちょっとしたテクニック

見出しを入れよう

文章の内容のまとまりごとに見出しを入れましょう。今まさに表示されている↑のようなものです。

見出しがあれば、読み手は記事に何が書いてあるか見出しを見るだけで判断できます。また、現在呼んでいる文章はどの内容なのかも分かります。

また、書き手にとっても記事の構成がはっきりするので、記事が書きやすくなります。なので見出しはしっかり入れましょう。

適度に改行を入れよう

いくら素晴らしい文章でも、改行なしにダラダラ書かれると駄文にしか見えません。記事も同じで適度に改行を挟み、読み手が良いリズムで記事を読める構成作りを心がけましょう。

目安は3行で区切ると良いです。あくまで目安なので4,5行いっても全然問題はありません。文章としてまとまりがあるときは多少長くても読み手は飽きずに読めます。

一文を長くし過ぎない

記事を書いていると、つい文章を長く書いてしまいがちです。ですが、長い文章は読み手にはわかりづらいです。以下の例を見てください。

1.今日錦織圭の試合があって、前半は負けてたんだけど追いついてファイナルセットで競り勝ったよ

2.今日錦織圭の試合があった。前半は負けていたが追いついた。ファイナルセットで競り勝った。

1より2のほうが情報がまとまっていて理解がしやすいですよね。ちょっと無機質な感じもしますが、わかりやすく情報をまとめるには文章を適度に区切ることが大切です。慣れれば、当たり前のようにできるようになりますが、始めは意識して書くことを忘れないようにしましょう。

記事の構成

概要・主コンテンツ(副コンテンツ)・個人的意見の3構成でまとめましょう。

概要・・・まずざっくり記事の内容の説明をしましょう。

主コンテンツ・・・この記事で一番書くべき内容です。主コンテンツの中身は【話題になっていることへの客観的な説明】と【世間の反応】などを盛り込みましょう。

個人的な意見・・・オリジナルコンテンツとしての要素である自分の意見を盛り込みましょう。

上記を意識することで各セクションに何を書けば良いかが明確になります。合わせて、各セクションの見出しを一番始めにつけておくと、さらに書きやすさがアップしますので実践してみてください。

まとめ

長くなりましたが以上でトレンドアフィリエイトの記事の書き方の解説は終わりです。記事は何十、何百と繰り返し書いていくことで質も量もアップしていきます。

始めのうちは成果も上がらず疲労感があるかもしれません。ですが、やるからには楽しみましょう。自分の興味のあるネタを選び、どんどん記事を増やしていきましょう。徐々にアクセスが増えていき気がつくと記事作りにハマっているかもしれません。

PR

PR

-ネットビジネス

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっていた件。Googleアドセンス

Googleアドセンスをサイトに設置してから数週間。順調にPV数を伸ばしてきました。アドセンスの収入も気になり始めたので、ちょっと報酬額を確認してみました。すると。。。 目次1 管理画面にエラーメッセ …

アドセンス最適化!デリケートなカテゴリの広告の許可をするとどうなる?

アドセンスの管理画面に表示されている最適化欄に「デリケートなカテゴリの広告の許可」という文言が出ていました。 最適化欄の説明には お客様のサイトを分析したところ、増収が見込める新たな最適化案が 2 件 …

【トレンドアフィリエイト】もう困らない!記事ネタ・キーワードの探し方

ただやみくもに記事を書いてもアクセスは伸びていきません。ユーザの需要のあるキーワードは何なのかを常に意識しないと、世間のニーズから外れてしまいます。価値のある記事が書けるよう、キーワードを調べてから記 …

Googleアドセンスの住所確認が遅れたので、広告が表示されなくなった件

Googleアドセンスの管理画面に住所確認を完了するように促すメッセージが表示されていた記事を以前書きました↓ お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっていた件。Go …

【WordPress】アドセンスの広告ユニット作成方法とサイトへの設置方法を解説

Googleアドセンスの審査に受かったら早速サイトに表示させましょう。 このページではGoogleアドセンスの広告ユニットの作成方法とWordpressサイトに貼り付ける方法を解説します。 ちなみにプ …