ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

サイタマ

桜!プール!アスレチック!水遊びもできる三橋総合公園の魅力を紹介!(さいたま市)

投稿日:

暑い日が続きますね。こんな日は公園にいってプールで泳いだり、水遊びをして暑さを吹き飛ばしましょう。

今回は地元民が集まる憩いの場、三橋総合公園の魅力をご紹介します。

屋内プールは7コース

一年中利用できるプールがあり、平日休日問わず賑わっています。全面ガラス張りで外の木々がよく見え、自然の中で泳いでいるような感覚です。逆に外からはあまり覗けるような立地ではないため(木々が隠してくれるため)、視線を気にせず泳げます。

夏場は屋根が開き開放感あふれるプールになります。逆に冬は少し寒いですね。採暖室があるのでしっかり体温を保ちましょう。

料金は、一般は430円、児童・生徒は210円、未就学児は無料となっています。回数券を買うとちょっとお得になります。時間制限は特にありません。

コースは7コースあります。歩行専用コースが1コース、上級者コースが2コース、初心者コースが1コース、遊泳・幼児用コースが3コースという構成です。

どこのプールでも同じですが、水泳帽子は必ず必要なので準備しておきましょう。

一時間に一回、10分間の休憩時間が設けられており、強制的に休むことになります。体を休めたり、ストレッチをするなどして体調を整えましょう。

過去にロッカー荒らしの被害があったようで、貴重品は受付横のロッカーに入れ、衣服は更衣室のロッカーに入れます。なので、ロッカー代は100円玉2枚用意しておきましょう。

*100円玉がなくても受付で両替はできます。

暑い日は水遊び場が家族連れに人気

暑い季節になると水遊び場に水が溜まり、子どもたちがぱちゃぱちゃと水遊びに戯れています。パンツ一丁になりはしゃいでいる子や水鉄砲を持って遊んでいる子でにぎわっています。

プールのようにお金がかからず気軽に涼めるのは良いですね。ただ替えの服を用意しておかないと、帰りが大変なのでしっかり準備はしておきましょう。

 

桜の季節はお花見でにぎわう

三橋総合公園には桜もたくさんあり、シーズンになると花見客で賑わいます。公園全体に桜がまんべんなく植えられているわけではなく、一箇所に固まって咲いています。

その一箇所に固まっている桜が実に見事で、散歩道の両脇に満開の桜が咲きます。距離は500mほどでしょうか。満開の桜に囲まれながら、その散歩道を歩いていると日本に生まれてよかったなーとしみじみ感じることができます。

桜が少し散るころには、足元にも散った桜が敷き詰められ上も下も一面桜で埋め尽くされるという幻想的な風景を見ることができます。

少し残念な点としては屋台がないことでしょう。花見の雰囲気を盛り上げるためにも屋台はあってほしいのですが、決まりなのかいつも屋台は出ていません。結構花見客はいるのですが、屋台のおっちゃんも近所で有名ドコロの大宮公園で商売しているのでしょうか。。。

また、桜の季節が来たら三橋公園でのレポートを上げたいと思います。

その他施設

他にもテニスコートやアスレチックなど大人から子供まで遊べる施設が揃っています。体育館もあり球技が楽しめます。

是非とも三橋総合公園に遊びに出かけてみてくださいね!

 

PR

PR

-サイタマ

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

混むとされる日曜に鴻巣免許センターに更新に行ってきました。

鴻巣市が誇る最大の有名所?【鴻巣免許センター】に更新に行ってきました。 更新期限ギリギリになってしまいましたが、なんとか期限までにはいけました。そもそも違反をしなければ最寄りの警察署で更新可能らしいの …